様々なお仕事がある中、農業の求人を探している人はいませんか。今、この業界は人気なので正社員として働くことを考えてみてはどうでしょうか。

農業のお仕事を始める求人サイトなどを見ている方、正社員として働こうとしている方は、どのような仕事をしたいと考えているのでしょう。何を作りたいかは人それぞれ違います。まず日本人ならやはり主食であるお米を作りたいという人もいるでしょう。様々な食べ物を輸入品に頼りがちな現代でも、お米だけは国産の物を食べるという人は圧倒的に多いですから。もちろん米以外にも農作物を育てているところはあります。キュウリ、ニンジン、キャベツ、トマトなどの野菜、リンゴ、イチゴ、ミカンなどの果物、薔薇や菊などの花木…といったように様々な物を育てる農家があります。正社員として働く為に農業の求人を探している人は何を育てたいか、何を作りたいかはきっと心の中では決まっていることでしょう。

仕事を探すため求人を見ている方は、正社員として働く先がどんな環境か気になりますよね。農家にはその働き方の違いによって大きく2種類に分かれています。農業を中心に生計を立てている「専業農家」と、それだけでなく他の仕事とも両立しながら生計を立てている「兼業農家」です。農林水産省の統計によると平成24年度の時点で、日本には「専業~」が42.3万戸、「兼業~」が108.1万戸あります。農業離れが進む近年はこの両方ともに減少の傾向にあり、若い人材が新たな担い手となることが求められています。ぜひとも自分の追い求める仕事の求人が見つかったら正社員として働くことを前向き検討してみてください。

ところで農業で正社員として働こうとしている方はサイトなどの求人を見る時に何に重きを置くのでしょう。もちろん、自分がどんな農作物を扱いたいか、給料はいくらか、といった点は最重要なポイントだと思います。その他に注目する点といえば未経験者、初心者でも可能か(一から指導してもらえるのか)、免許は必要か(大型免許など取得費用を補助してくれる会社なども有)、社会保険完備か(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)、といったような待遇面がどこまで自分の理想に近いか大事になってくるでしょう。農業の求人を探す上で正社員として働きやすい、働きがいのある待遇を用意してくれている職場を選びましょう。

正社員として農業の求人を探す人には遠方で働くことも考えているでしょう。その際には単身者用の社宅や寮があるのか、住み込みで働けるのか、といった点にも注目しましょう。家族連れには近隣のアパートや公営住宅を手配してくれて、正社員であれば手当や補助してくれる会社もあるようです。農業の求人を見る時は細かくチェックしましょう。

これから農業の仕事を始めようとしている人、正社員として働こうとしている方は、自分に適した求人、職場を見つけましょう。